【乳酸菌ライフ】美容と健康に!オススメ腸活菌活サプリ

腸内フローラの悪玉菌が優勢になっていると、野菜やヨーグルトをいっぱい食べても、理想の腸内環境に届きません。腸を笑顔にするには善玉菌を増やすこと。このサイトでは売れてる乳酸菌サプリをご紹介しております。効くサプリでポッコリお腹をぺったんこに!

腸に良い食事をする女性

あなたは次のお悩みがありませんか?

  • 便秘解消なら薬と乳酸菌サプリのどちらが良いか迷っている
  • 乳酸菌の種類が多すぎて自分に必要なものが分からない
  • ヨーグルトや乳製品が苦手で乳酸菌が摂れない
  • 花粉症で悩んでいるが、乳酸菌が効くって本当なの?
  • 季節の変わり目に体調を崩しやすい
  • もっと手軽に手軽にダイエットや健康に良いことをしたい
  • (アトピーなど)肌荒れのムズムズに悩んでいる

これらは乳酸菌サプリがうまくサポート出来るんです。

今売れている乳酸菌サプリ!腸活に効く人気商品

乳酸菌が腸に良いってわかっているけど、最近は種類も増えすぎてどれが本当に効果があるのかわかりにくくなっていますよね?
また、乳酸菌を摂るためにヨーグルトで十分では?と思っている人もいると思いますが、

乳酸菌サプリはヨーグルトの数十倍の乳酸菌も摂れのに費用が安く済むんです。

長くスッキリを維持したいなら、胃腸薬や便秘薬に頼らないナチュラルな乳酸菌パワーに頼るのがおすすめです。
薬は短期の使用に留めないと副作用の心配が・・・。

このサイトでは数ある乳酸菌サプリの中から、腸活に良い本当に効く商品を厳選紹介致します。

人気の乳酸菌サプリ 通常購入と定期コースの価格・単価比較表

表を縦、横にスライドさせてご覧下さい。

サプリ 通常購入
1袋価格
内容量 1日の摂取量上限 通常購入
1粒単価
通常購入
1日摂取量の価格
定期コース
1袋価格
定期コース
初回割引価格
定期コース
1粒単価
定期コース
1日摂取量の価格
定期コース
最低継続回数
機能性表示
乳酸菌EC-12 6480円 61個 1個 106円 106円 5832円 1955円 96円 96円 3回
そのもの納豆 5832円 90個 3個 65円 194円 4957円 2268円 55円 165円 1回
乳酸菌革命 2880円 62個 6個 46円 279円 2730円 - 44円 264円 1回
ベビー乳酸菌 4455円 62個 10個 72円 719円 3564円 1069円 57円 575円 3回
天然美通

7085円 120個
※3袋単位で購入
4個 59円 236円 6690円 3345円 56円 223円 1回
乙女の乳酸菌 4698円 60個 2個 78円 157円 3758円 1000円 63円 125円 3回
アレルナイトプラス 9000円 30個 1個 300円 300円 5980円 - 199円 199円 3回
プレミアムスリムビオ 8618円 90個 3個 96円 287円 4298円 1058円 48円 143円 4回
カルグルト 8000円 30個 1個 267円 267円 3980円 980円 133円 133円 1回
しあわせ発酵 酵素とケフィア 1944円 186個 6個 10円 63円 1749円 1058円 9円 56円 3回
121種類の酵素と乳酸菌 4980円 120個 4個 42円 166円 3480円 1500円 29円 116円 2回
シェイプアップ乳酸菌 6048円 30個 1個 202円 202円 5184円 680円 173円 173円 4回
ラクスリン 5500円 30個 1個 183円 183円 1680円 - 56円 56円 1回
メガサンA150 7128円 30個 1個 238円 238円 6415円 - 214円 214円 1回
天使のベビーコラーゲン 4455円 62個 2個 72円 144円 3564円 - 57円 115円 3回
ビフィリゴ10000 6480円 60個 2個 108円 216円 5184円 1069円 86円 173円 3回 あり(ビフィズス菌BB536)

乳酸菌=便秘改善だけじゃない!次々と明らかになる乳酸菌サプリの注目される効果とは?

乳酸菌に対するイメージには、今でも便秘を改善するというものが多いですね。
ですが乳酸菌は善玉菌を増やすために役立つのであり、腸内環境を改善してくれるのです。
以前はそれが便秘に効果があるという認識だけでしたが、最近では他にも様々な効果が見つかっているのです。

参考:メジャーリーガー田中将大、腸能力鍛え中。

薬じゃなくても本当に乳酸菌は効くの?

そもそも腸内環境は目に見えませんから、乳酸菌が本当に効くのか疑問に思っている人も多いようです。
ですが、

乳酸菌は腸内で大腸菌など悪玉菌の繁殖を抑え、腸内菌のバランスをとる役割を果たしています。
そして便通の改善だけではなく、コレステロールの低下免疫力を高めがんを予防するなど、さまざまな働きがあると言われています。
最近ではピロリ菌を排除するなど、特徴のある機能を持つ乳酸菌も研究されています。(厚生労働省

のように、厚生労働省の情報でも、乳酸菌のさまざまな効果や研究が伝えられています。

多くの人たちが乳酸菌でスッキリしている

乳酸菌の効果には新しいものも見つかっていますが、外せないのが便秘の改善ですね。
腸内の善玉菌が活発になることにより、悪玉菌を抑えて腸内環境が改善することになります。
その結果、腸の活動も活発になり、余計なものがスッキリ出来るのは乳酸菌の中心的な効果になります。

乳酸菌サプリのおかげで朝スッキリお通じが出て笑顔になった女性のイラスト

免疫力が高まることで花粉症やアトピーにも役立つ

乳酸菌サプリによって腸内環境が良くなると、人間が持っている免疫力も高まることになります。
その結果として、アトピーや花粉症などのアレルギーに対しても効果があることが発見されているのです。
インフルエンザなどのウイルスに対する効果も発見されているので、乳酸菌サプリは健康で生活をしたい人におすすめなのです。

ダイエットにも使える!?乳酸菌には内臓脂肪を減らす効果も

ガセリ菌SP株のように、内臓脂肪を減らす効果が確認されている乳酸菌もあるのです。
他にも痩せ菌をサポートする乳酸菌もあるので、ダイエットを本当に成功させたい人にも、乳酸菌サプリがおすすめなのです。

肌荒れなどの美容にも効果が期待できる

乳酸菌は肌荒れ対策など、美容にも効果が期待できることが分かっています。
腸内環境が良くなることで、肌荒れに効果が期待できるのは知っていたかもしれません。
ですがHK L-137は、ヒアルロン酸がより多く生産されることがマウス試験で分かっているのです。

免疫が良くなることは新陳代謝にも関係しているので、肌荒れだけではなく潤いにも効果が期待できるのです。

あなたの腸が求めている乳酸菌はどれ?悩みに合っていないと意味がない!

CMなどで耳にする乳酸菌の種類も増えており、どういった効果があるのか分からない場合があります。
“有名だから万能”という訳ではありませんから、しっかりと乳酸菌の種類によって期待できる効果の違いを知っておく必要があります。
特に乳酸菌サプリで配合されることの多い乳酸菌について詳しく解説します。

乳酸菌の働きで腸内環境が良好になったイメージ

ビフィズス菌B-3

ビフィズス菌はよく聞く種類ですが、その中でも特別なものが森永乳業によって発見されたビフィズス菌B-3なのです。
何が特別なのかというと、ビフィズス菌B-3は腸内環境を整えるだけではなく、体脂肪の低減に対する効果が確認されているのです。
腸のバリア機能を回復させる働きがあることも分かっており、健康的に痩せたい人はビフィズス菌B-3の配合された乳酸菌サプリがおすすめです。
ビフィズス菌B-3は「プレミアムスリムビオ」「カルグルト」で摂ることが出来ます。

ガセリ菌

ガセリ菌は他の乳酸菌よりも長く留まってくれる特徴があるのです。
だからこそしっかりと免疫力を高めて、インフルエンザへの抵抗など健康をサポートする効果が期待できるのです。
健康を考えてガセリ菌を摂りたい場合には「乳酸菌革命」「カルグルト」に配合されています。

EC-12

EC-12はヒト由来の乳酸菌であり、殺菌されているために熱にとても強く安定している特徴があるのです。
そのため生菌のように胃酸などに負けることなく、しっかりと腸まで届いて働いてくれるのです。
しかも濃縮されているために、他の乳酸菌と比べて少量で多くの乳酸菌を摂ることが出来ます。
効果としては免疫に刺激を与えることにより、アレルギーや感染症への抵抗をあげることが期待できるのです。
ですからインフルエンザやアトピーなどで悩んでいる人にもおすすめです。
EC-12はとても有力な乳酸菌であるために「生命の乳酸菌7選」「乳酸菌×水素カプセルDX」「乙女の乳酸菌」「プレミアムスリムビオ」など多くの乳酸菌サプリに配合されています。

ラブレ菌

ラブレ菌は植物性乳酸菌であり、生活習慣病の予防などの効果が期待できる成分です。
そのほかにもリンパ球を刺激することで、結果的にNK細胞の働きを高める効果も期待できます。
免疫力が高まることにより、抗ウイルス作用や抗がん作用なども期待できる乳酸菌です。
免疫力を高めたい場合には、ラブレ菌を「生命の乳酸菌7選」「乳酸菌革命」「カルグルト」で摂ることが出来ます。

HK L-137

乳酸菌L-137を加熱殺菌することで、強く安定した状態にしたものがHK L-137になります。
このHK L-137はハウス食品グループによって、様々な効果が分かってきている乳酸菌なのです。
免疫力を高める力が高いために、インフルエンザやアレルギー、抗がん効果などがマウス試験で確認されているのです。
風邪に関しては人への調査でも症状の軽減が確認されているのです。
このHK L-137はハウス食品の「ラクトプランL-137」で摂れるのです。

整腸剤と乳酸菌サプリはどちらが良い?選ぶときに大切な4つのチェックポイント

腸内フローラを改善したいと考えた場合、整腸剤のように医薬品を使う方法もあります。
それに比べて乳酸菌サプリは薬ではなく食品にあたるので、手軽に利用できるメリットがあるのです。
そうなるとどちらを利用すれば良いのかという疑問が出てくるので、選ぶときのポイントとなる整腸剤と乳酸菌サプリの違いを解説します。

飲み方が手軽で続けやすいのが乳酸菌サプリ

整腸剤と一口に言っても市販されている商品の中には、医薬品第○類などに指定されているものと指定医薬部外品になっているものがあります。
医薬品指定は、副作用などのリスクを理解して用法・用量を守って使わなければなりません。
指定医薬部外品に関しては副作用などの問題は少ないものの、やはり薬ですから用法・用量を守ることが大事です。

乳酸菌サプリの場合は、そもそも食品としての扱いですから用法・用量といった決まりがありません。
商品ごとに目安量が示されているものの、あくまでも目安ですからその通りに使う必要はなく、状態を見ながら飲み方を変えていくことが出来るのです。
飲むタイミングにもおすすめのタイミングはあっても、いつでも大丈夫というのが乳酸菌サプリの手軽で便利な所です。

整腸剤は必要な時だけの利用だから間に合わない

整腸剤は医薬品ですから、効果・効能に書かれている症状が出たときにその改善などを目的として服用することになります。
ですから症状が出ていない場合には、使わないようにする必要があるのです。
そうなると便秘などの症状がでてからの利用となり、毎日スッキリ過ごしたい場合には間に合わないことになるのです。
日常的に服用できる整腸剤もありますが、薬を毎日飲んでいると周囲から心配されてしまいますね。

乳酸菌サプリは薬ではないので、症状を感じていなくても摂ることが出来ますから、健康を考えて毎日の習慣にすることも出来るのです。
症状を感じなくても摂れるからこそ、毎日スッキリと生活することが出来るのです。
しかも乳酸菌サプリならば、毎日飲んでいても周囲から病気を心配されることはありません。

薬は即効性が高いものの症状の改善はその時だけ

整腸剤にも乳酸菌が配合されたものが多いのですが、医薬品だけあり効果の即効性が期待できるのです。
症状を感じてから服用しなければならないとしても、すぐに効果を実感したい場合には整腸剤に分があります。
ただ、整腸剤は腸の調子を整える薬ですから、便秘で苦しくて服用したのに効果がでない場合もあるのです。
整腸剤で症状の改善が見られない場合には、便秘薬を使わなければならない場合もあるのです。

乳酸菌サプリでは乳酸菌の配合量が整腸剤よりも多い商品がたくさんありますが、あくまでも腸内環境の改善が目的ですから即効性はあまり期待できないのです。
もちろん乳酸菌のサポートによって、すぐにスッキリ出来る場合もあります。
ですが、長期的に続けていくことで腸内環境の改善が期待できるので、安定して健やかに過ごせるのです。

乳酸菌サプリなら美容にいい成分なども配合されている

整腸剤は腸の調子を整える薬ですから、その目的にあった成分が配合されています。
それに対して乳酸菌サプリの場合、腸内環境の改善を目的とした乳酸菌だけではなく、商品ごとに様々な成分が配合されているのです。
ですから腸内フローラだけではなく、肌荒れや花粉症などの悩みを抱えている場合には、あなたの悩みに合う成分が配合されたサプリを選ぶことも出来るのです。

乳酸菌サプリでお肌の状態に満足気な女性

配合されている乳酸菌の種類が多い商品もありますし、善玉菌が喜ぶようにオリゴ糖を配合したり美容にいい成分を配合している商品などもあるのです。
乳酸菌はもちろんのこと、その他の成分から選ぶことが出来るのも乳酸菌サプリの大きなメリットなのです。

その乳酸菌は植物性?動物性?日本人に合った乳酸菌を選ぶことも大事なポイント

乳酸菌は種類が多いために、乳酸菌サプリでは複数の種類を配合している場合もあります。
ですが種類の多さだけで選ぶのではなく、日本人に合った乳酸菌を選ばなければならないのです。
そうしないと腸内でサポートすることなく、すぐに排出されてしまい無駄になるのです。
そこでどうして便秘に悩む女性が多いのかや日本人に合った乳酸菌の選び方について解説します。

女性が便秘になりやすいのには理由があった

そもそも女性は男性に比べて便秘になりやすく、スッキリしない悩みを抱えている場合が多いですね。
男性でも便秘にはなるのですが、女性の方がなりやすいのです。
その理由としては、

  • 男性よりも筋肉が少ない
  • 女性ホルモンの影響
  • ダイエットによる食事制限

こういった理由があるのです。

もう少し詳しく説明すると、
筋肉が少ないと排便の時に押し出す力が弱くなってしまうのです。
そうなるとスムーズに排便をすることが難しくなるので、便秘になりやすいのです。

女性ホルモンの中でも黄体ホルモンの影響によって、蠕動運動(ぜんどううんどう)が弱くなる時期があるのです。
ですから月経周期によって、便秘になりやすい女性もいるのです。
ただ、ここで毎月便秘薬を服用するのは嫌だという場合が多いからこそ、普段から乳酸菌サプリを飲んでおくのがおすすめなのです

ダイエットで食事制限を取り入れた場合には、どうしても食べる量が減りますね。
そうなると便の量そのものが少なくなるので、便秘になりやすいのです。
さらに水分も足りなくなっている場合もあり、便が硬く便秘になりやすいのです。

同じじゃないの?動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の違い

乳酸菌には動物性乳酸菌と植物性乳酸菌があります。
ヨーグルトやチーズなどの乳製品を発酵させた食べ物から摂れる乳酸菌は、動物性乳酸菌になるのです。
それに対して漬け物やキムチ、納豆や味噌といった野菜などの植物を発酵させものから摂れる乳酸菌は植物性乳酸菌なのです。

食事から摂れる植物性乳酸菌と動物性乳酸菌のイメージ

植物性乳酸菌は生命力が強くて腸まで届きやすい

動物性乳酸菌は乳糖が栄養となるのに対し、植物性乳酸菌はさまざまな糖を栄養とすることが出来るのです。
微生物との共存に関しても、動物性乳酸菌が特定の微生物に限られるのに対して、植物性乳酸菌はさまざまな微生物と共存していくことが出来るのです。
こういった違いが生命力の差となってくるので、生きたまま腸まで届いてサポートしてくれるのは植物性乳酸菌なのです。

日本人には植物性乳酸菌が合っている

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌のどちらが日本人に合っているかというと、植物性乳酸菌と言われています。
これは日本人の多くが肉類ではなく、野菜や穀類などを中心とした“ルミノコッカスタイプ”の食生活だったからなのです。
腸の長さも日本人は欧米人に比べて長いと言われているので、昔から親しまれている漬け物などの生命力が強い植物性乳酸菌がいいのです。
特に「天然美通」は植物性乳酸菌をさらに熟成させた大豆発酵熟成エキスを配合した、日本人に合う乳酸菌サプリとなっています。

便秘薬で良い!?安心して続けられるのは乳酸菌サプリ

便秘で辛い状況になってしまえば、便秘薬に頼ることもありますね。
便秘薬は薬ですから辛い時にしっかりと効果を発揮してくれるでしょうが、あくまでも薬ですから食品とは違って副作用のリスクもあるのです。

耐性がつくと効きにくくなってしまう

便秘薬もたまに服用するだけであれば良いのですが、頻繁に服用していると耐性が付いてしまうことがあるのです。
そうなると薬を飲んでも効果が出なくなるので、どんどんと強力な薬に頼らなければならなくなるのです。
当然ですが強力な薬を服用すれば、それだけ身体への負担も大きくなってしまうのです。

妊娠中は早産や流産の危険もある

妊娠をしてから便秘になる女性もいますが、便秘薬の服用は注意しなければなりません。
便秘薬には子宮の収縮を誘発する場合もあり、早産になったり最悪の場合は流産のリスクがあります。
妊娠中には服用する薬には注意すると思いますが、妊娠前から服用していた便秘薬だからといって安全とは限らないのです。

出産後も授乳中は便秘薬は避ける

子供が生まれても授乳中に関しては、便秘薬の服用には注意しなければなりません。
薬の成分が母乳に混ざる可能性もあるので、出産後に関しても子供のためにも服用は避けるなど注意しなければならないのです。
ですが乳酸菌サプリであれば食品ですから、薬の成分が母乳に混ざってしまうこともないので安心して飲むことが出来るのです。

腹痛や下痢なども副作用

便秘薬は下剤ですから、効き方によっては下痢になってしまう場合もあります。
さらに便秘薬を使うと自然な排便との違いから、腹痛を感じる場合もあるのです。
こういった副作用は起こりやすいとしても、我慢して服用する場合もありますね。
ですが普段から乳酸菌サプリを飲んで腸内環境が整っていれば、便秘薬とは違い自然とスッキリ出来るので安心です。

乳酸菌が何種類も摂れるケフィアはヨーグルトとは違う

ヨーグルトは普通、1種類の乳酸菌で発酵したものです。
それに比べてロシアの発酵乳であるケフィアに関しては、複数の乳酸菌で発酵した食べ物なのです。

便通改善に優れた発酵食品ケフィアは乳酸菌と酵素が摂れます

しかもケフィアの場合には酵母も一緒に発酵しているので、ヨーグルトと同じではなく摂れる乳酸菌の種類などを考えるとより魅力的な食べ物なのです。
だからこそ「酵素とケフィア」では85種類以上の酵素エキスだけではなく、5種類の乳酸菌と3種類の酵母がまとめて摂れるのです。

乳酸菌サプリは市販されていないの?通販で購入するときに失敗しない選び方

乳酸菌サプリはドラッグストアで市販されている商品もありますが、それは一部だけです。
多くの乳酸菌サプリは通販でしか購入することが出来ないために、手軽にドラッグストアで購入することはできません。
そこで通販での購入で失敗しない乳酸菌サプリの選び方を解説します。

お店で買えない!なぜ通販でしか購入できないのか?

乳酸菌サプリは薬ではありませんが、医薬部外品の整腸剤との違いが分かりにくいのです。
整腸剤には効果・効能が表記されていますが、乳酸菌サプリにはそれがありません。
ですがどちらにも乳酸菌が入っていると勘違いする可能性があるので、ドラッグストアで販売している商品は少ないのです。

さらに市販すると流通コストなどが必要となり、販売価格に上乗せされます。
ですが自社通販では無駄なコストがかからないので、それだけ安く提供できるのでコスパが良くなるのです。
しかも店頭では売り切れることがあり、必要な時に買えない可能性もあるのです。
安ければそれだけ続けやすいですし、買い忘れや売り切れで困ることがないように、定期購入なども用意して通販限定で売ることが多いのです。

まずは口コミ、そしてお試し価格を利用してお得に購入

通販でしか購入できないからこそ、初回はお試し価格のように安く購入できる場合が多くなっています。
実際に1ヶ月ぐらい使ってみて、あなたに合うか試すことも乳酸菌サプリの選び方では大切です。
ただ、複数の乳酸菌サプリを同時に試すわけには行きませんから、まずは口コミであなたの望む効果を利用者が実感しているかどうかをチェックするのがおすすめです。

乳酸菌の種類から気になる乳酸菌サプリを絞り込んで、その商品名で口コミを検索すればいいのです。
スッキリを実感できたという声が多かったり、肌荒れが改善したなどの感想を目にすることが出来ます。
様々な口コミの中からあなたの望む結果が出ているものを見つけて、お試しを始めるのがおすすめです。

ちなみに「肌荒れ状態で脱毛施術を断られた」と別の悩みを訴える女性もいらっしゃいました。
機械によって肌荒れNGの脱毛エステもありますから、乳酸菌パワーでお肌状態をよくしたいですよね。
また医療脱毛ならエミナルクリニックの口コミなどでは肌荒れがあっても施術OKのようです。

安くても大丈夫?安さと効果を考えると通販がおすすめ

乳酸菌サプリの選び方で失敗しないためには、値段のチェックもとても重要です。
ですが値段が安いだけではなく、乳酸菌の配合量や種類、その他の成分なども総合的に考えなければなりません。
安く購入できたとしても、腸まで届くように考えられていないと善玉菌の役に立ちませんね。

だからこそ日本人に合う乳酸菌や腸まで届くことが考えられている、厳選した11の乳酸菌サプリを紹介したのです。
無駄なコストの上乗せがない通販であれば、1日あたりに換算すると100円かからない場合が多く、ヨーグルトと比べてもコスパが良いからこそ乳酸菌サプリがおすすめなのです。

参考
腸内フローラを整える方法

更新日:

Copyright© 【乳酸菌ライフ】美容と健康に!オススメ腸活菌活サプリ , 2020 AllRights Reserved.